背中にできるプツプツにきび対策

プールや海に行くときには、自分の肌が気になりますよね
このシーズンになると、背中が開いた服を着る機会も増えます
自分でじっくり目視できないと、余計に気になりますね
さらに他人からの目線も気になるものです


気軽にできる背中ケア対策

背中は皮脂腺が多くあるため、にきびができやすい
それに加えて洗うときにも、手が届きにくく目につきませんね
背中は、洗いにくい部位でもあります
ボディソープのすすぎ残しも、プツプツができる原因の一つです
このようなことがないように身体をシッカリ洗い対策しましょう


これらのトラブルの原因は、ちょっとした心がけや対策で解決できるのです
例えば、夏は湯船は熱いからと、シャワーで済ませがちな人が多いですね
いちど湯船につかって、毛穴が開いた状態で身体を洗いましょう
そうすることで、より汚れをキレイに洗い流すことができるのです
スッキリと洗って肌の清潔を保ちたい対策ですよね

身体を洗う順番や対策も考えてみましょう
上から順番に髪の毛を洗ってから、体を洗うという順番にする
これだけで、シャンプーやボディソープのすすぎ残しを防ぐことができます
シャワーや風呂桶でシッカリと洗い流しましょう

もう一つポイントが洗った後の髪は肩上でまとめる
トリートメントした髪が背中につかないようにするのも重要です
日中は髪をまとめて風通しをよくしておくこと
これも背中にきびを増やさないコツや対策です




背中トラブルを防ぐ正しい洗い方対策

ボディスクラブを効果的に使用すること
ゆっくり湯船に入って毛穴を開かせた後、体を洗います
その後、ボディスクラブを少し多めに手に取り泡立てます
泡立ててから円を描くように身体をやさしくマッサージ
最後は、ぬるま湯でよくすすぎます

身体の肌表面の角質が取れてツルツル対策になる
ボディスクラブを続けると、肌のキメが整ってきます
ボディスクラブでのケアの回数は、週1~2回が目安です
やりすぎると逆に肌が荒れてしまいます
とはいえ、背中は自分で目視できませんね
誰かにやってもらうのが一番いい対策かもしれませんね
一人でするときは、タオルにつけて行うのが簡単でムラがありません

但し、強くこすりすぎるとお肌のトラブルの原因になります
身体の肌とはいえ対策には気をつけてください
ボディスクラブでのケアや対策も合わせると、より背中も美しくなる


ちょっとしたケアや対策を心がけるだけで見違えるようになる
これを読んだ今日から対策を実践してみましょう

自信がモテる背中作り対策ができあがります

スポンサードリンク
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »