白にきびは潰しても良い治す方法なのか?

白にきびを治すために潰したら困ったことになる人もいます
下手な治す方法では、悪化して跡が残ってしまった
正しい方法を知らない、こんな経験はありませんか?

白にきびを潰さずにそのままにしておいても、見た目が悪い
炎症が悪化して腫れると、その後は自然に潰れることになります
白にきびの炎症が悪化しているほど問題になります
だからこそ早めの手入れが大切になってくるのです
ほおっておいて潰れた後に跡が残ってしまう可能性が高くなります

初期の段階で白にきびができるといわれます
白にきびができる原因、わかりますか?
毛穴の中に皮脂が溜まると、炎症を起こすのです
つまり、毎日の洗顔は基本中の基本ということになりますね

白にきびができたとしても正しい対処ができれば問題ありません
芯が取りやすい白にきびは、できるだけ早く取り除きましょう
これが早く治す方法ということになります
対処が速ければ、キレイ肌に戻ることになります

白にきびを潰して芯を取る方法は、注意しないといけません
正しいやり方や方法を知っていないと、より悪化させてしまいます

白にきび治す方法は、潰しても良いものと潰してはいけないものがあります
白にきびの芯がはっきりと先端に出ているものだけが潰しても良いのです
シッカリと確認をしてから手入れをしましょう


白にきびの芯を潰して治す方法

白にきび治す方法に必要なもの
綿棒、消毒薬、コメドプッシャー、にきび化粧水
準備ができてから、白にきびの芯を正しい方法で潰しましょう
それでは、芯を潰して治す方法の手順です

1.潰すにきびとその周辺を消毒薬で消毒します
2.にきびの芯をコメドプッシャーを軽く押し当てて、芯を出します
   
カハダ アクネケアインストラメント(ニキビ圧出器)【楽天24】[ドクターカハダ コメドプッシャー(角栓とり)]

3.芯を出したら綿棒で毛穴に化粧水を塗ります。
  



押し出すときに痛む場合は、無理に押し出してはいけません
その場合は、消毒した針で皮膚の表面を破くと、膿を押し出せます

しかし、なかなか破くことができないと、肌を傷つけてしまいます

初期の段階で治す方法をシッカリ

初期の段階で溜まった膿や皮脂を出して治す方法を実践!
炎症を防ぐことができれば、バッチリです

にきびの悪化を予防することができる方法です

そのためには、必ず正しい方法で清潔な状態で潰して治すようにしましょう
芯を潰したら、化粧下地やファンデーションをつけないでおきます
少なくても1日は付けないようにしましょう
お肌に刺激を与えないためにも大切なことです
使うとしたら専用の化粧水にしておきましょう

うまく潰して治す自信がない人もいますね
手先が器用な人ばかりではありません
そんな人は、皮膚科を受診すると安心ですね

スポンサードリンク
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »